>M&A支援セミナー

M&A支援セミナー

オーナー経営の事業承継論~次代に継ぐ事業、人、そしてマインド~

少子高齢化や人口減少が進む中、これからの日本経済の再生や地方創生を考えるうえで、
それらを支える中堅・中小企業の更なる成長は必要不可欠です。
しかしながら、多くの中小企業が若年層の採用難や従業員の高齢化の影響を受け、
事業や技術の承継、新たなビジネス感覚とリーダーシップを発揮できる人材への世代交代という問題に直面しています。
特に、強いリーダーシップを発揮し企業成長を遂げてきたオーナー経営者にとっては、
”誰に” “どのように” “何を”引き継ぐのかが大きな課題となっています。
その解のひとつとして、外部からのマネジメント人材の登用やM&Aを活用した事業継承の選択肢が注目されています。

本フォーラムでは次代に継ぐ事業承継のあり方について考察します。
同族継承による赤字会社を再生させたタニタ前社長の谷田大輔氏をゲストに迎えて実体験を語っていただきます。
また、M&Aによる事業承継を考えるうえで、成否を分ける最も重要な要素のひとつでもある“最適な譲渡先企業”との出会いを如何に実現させるか、
その実績やノウハウを多数持つM&Aアドバイザリーから成功するためのM&A戦略のポイントについて紹介します。

特別講演
変革の瞬間 ~赤字会社を世界NO.1に

谷田 大輔氏 (株式会社タニタ 前代表取締役社長/経営コンサルタント)

赤字の会社を引き継ぎ、何を考え何をして世界一になったか?
三つあった事業の選択と集中、赤字企業の黒字化の方法、世界一への布石
海外工場建設、開発アイデアをいかにして得たか?
海外販路の開拓方法、ブランドの構築にお金をかけなかった広報/宣伝活動例。
事業拡大の為にコンセプトがいかに重要か?
など等限られた人財を活かして現業の拡大と新事業の展開をしてきた実体験を分かり易く語ります。

協賛講演
圧倒的なマッチング力を誇るM&Aアドバイザーが語る、
『成功するためのM&A戦略』 ~最適な譲渡先候補企業と出会えるM&Aとは~

伊東 修氏(エムレイス株式会社 ゼネラルマネージャー )

M&Aを考える際、その成否を分ける最も重要な要素のひとつが、「いかにして最適な候補先と戦略的に出会うか」ということです。 レイスグループの中でM&A領域を専門に扱う当社では、グループ全体で7,000社以上ある中堅・中小企業の「オーナー経営者」との強固なネットワークを活用しながら、どのようなご希望に対しても、「地域」、「業種」、「規模」を問わず、高い確率で候補先との商談を実現してまいりました。本セミナーでは、これまでの経験から導き出したM&A成功の秘訣にフォーカスし、その戦略を具体的に語ります。

個別相談会(セミナー終了後、希望者のみ)

※プログラムの時間割・講演内容及び講演者は変更する場合があります。

※申し込み多数の場合には抽選のうえ、メールにてご連絡いたします。 当選の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
ご入力いただいた個人情報は、本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。
協賛企業各社への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、協賛企業各社から郵便物、電子メール、電話等で最新情報のご案内をさせていただく場合があります。

日時 2016年6月2日(木)14:00~16:00(開場13:30)
会場 ベルサール九段 3階 ホール(東京都千代田区九段北1丁目8-10)
定員 300名(事前登録制・参加無料)
主催 東洋経済新報社
対象 中堅・中小企業のオーナー経営者・経営幹部、経営戦略担当の方々
協賛 エムレイス株式会社
お問い合わせ先 東洋経済新報社 フォーラム事務局
03-3246-5599
東京都中央区日本橋本石町1-2-1