>M&A支援セミナー

M&A支援セミナー

”3ヶ月”で決めるM&Aとは ~成否を分ける”スピード”の重要性とその具体法とは~

強いリーダーシップを発揮し、企業成長を遂げてきたオーナー経営者にとって、
“誰に”“どのように”引き継ぐのかが大きな課題となっています。
その解のひとつとして、M&Aを活用した事業継承の選択肢が注目されています。
とかく長期化しがちなM&Aによる事業承継を成功させるには、最適な譲渡先候補の出会いと交渉の“スピード”が必要とされています。

本フォーラムでは、その実績やノウハウを多数持つM&Aアドバイザリーから
成功するためのスピーディーなM&A戦略について事例を交えて紹介します。

講演<13:30~15:00>

『M&Aの成否を分ける“スピード”の重要性と、最新事例』

伊東 修氏(エムレイス株式会社 ゼネラルマネージャー )

M&Aは一般的に成立まで6ヶ月から一年かかると言われていますが、
事実上、最初の3ヶ月で候補先と具体的な交渉に入れていなければ、良縁先と出合えない可能性が高いと判断できます。
エムレイス株式会社では、ご相談いただいた企業様に対し、ほぼ3か月以内に候補先との具体的な交渉を実現しています。
M&Aの成否を分ける”スピード”。その重要性を、事例を交えてご紹介します。

※セミナー終了後、希望者のみ個別相談会を実施致します。

※プログラムの時間割・講演内容及び講演者は変更する場合があります。

※申し込み多数の場合には抽選のうえ、メールにてご連絡いたします。 当選の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
ご入力いただいた個人情報は、本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。
協賛企業への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、
協賛企業から郵便物、電子メール、電話等で最新情報のご案内をさせていただく場合があります。

日時 東京会場:2017年3月8日(水)13:30~15:00(開場13:00)予定
大阪会場:2017年3月1日(水)13:30~15:00(開場13:00)予定
会場 東京会場:東京コンベンションホール 大ホール (銀座線 京橋駅直結)
大阪会場:インターコンチネンタルホテル大阪 HINOKI(グランフロント大阪タワーC 2階/JR大阪駅より徒歩3分)
定員 東京会場:150名
大阪会場:100名
※いずれも予定(事前登録制・参加無料)
主催 東洋経済新報社 ビジネスプロモーション局
対象 中堅・中小企業のオーナー経営者・経営幹部、経営戦略担当の方々
協賛 エムレイス株式会社
お問い合わせ先 東洋経済新報社 コミュニケーション事業部
03-3246-5599