MENUCLOSE

M&A実績

ニッチ分野の「最適」なマッチングによる
異例のスピード成立

譲渡企業

真空装置製造業

  • 売上高:5~10億円
  • 従業員数:約10名
  • 所在地:東京都
  • 業歴:約30年

背景

対象会社のメイン事業がニッチ分野であったため、ファンド満期の期日が刻々と近づく中で、売主及び売主FAによる買収候補先の探索は困難を極めていた。いよいよファンド満期まで3ヶ月となった時に、当社が買い手探しの依頼を受けて、マッチングを開始。

譲受企業

真空装置製造業

  • 売上高:10~30億円
  • 従業員数:約50名
  • 所在地:奈良県
  • 業歴:約40年

背景

事業拡大のために首都圏への進出を模索していたところ、対象会社が扱う製品が同社の技術領域と非常に親和性のあるものであり、同社の事業拡大戦略と完全に合致することが判明。本件M&Aによるシナジーが大きいと判断して対象会社の買収を決断。

成立後

◆全従業員の雇用を継続。
◆対象会社の代表取締役社長は、1年間の引継ぎを終えた後に退任。
◆本件M&Aを機に、買い手の本格的な首都圏進出が実現し、首都圏での営業を拡大。
◆対象会社の技術センター(所在地:神奈川県)に、買い手・売り手の両社が共通して扱う真空装置の
 保守・メンテナンス拠点としての機能を拡張し、関東圏の顧客向けサービスを拡充。
成立のポイント
①売り手は、「真空装置」というニッチ分野で商社事業を展開する会社だったため、買い手候補が限られており、売主FAによる買い手探しは難航していた。
 当社に相談があり、当社の全国に広がる経営者ネットワークから探したところ、ピンポイントで対象会社と同じ領域で事業を展開する候補先をマッチング。
 全国のあらゆる業種・業界の経営トップと広くネットワークを持つ当社だからこそのマッチングとなった。
②大阪に本社を構える買い手が、まさに首都圏進出を図っていたところであり、東京に本社を構える売り手との需給ニーズが完全に一致。
 買い手候補の探索開始から最終契約の締結まで約1ヶ月半という異例のスピード成約となった。
TOP